インターナショナルチャリティーラン開催

快晴に恵まれた11月16日(土)第22回横浜YMCAインターナショナルチャリティーランが恒例のみなとみらい21地区臨港パークで開催されました。今年の参加チームは103チーム、ランナー、運営スタッフ・ボランティアー、応援に駆けつけた保護者等1,000人以上が集結する大イベントになりました。

この大会の実行委員長は例年、ワイズメンズクラブ湘南・沖縄部部長ですが、今年は沖縄クラブの森田部長が不参加のため次期部長の古田和彦次期部長が高らかに開会を宣言しました。

恒例により横浜クラブはつづきクラブと受付を担当、登録からゼッケン配り等、又参加者の弁当配布から、その片付けをしました。今年は、今春創立した鶴見ワイズメンズクラブのメンバーバーも加わり賑やかでした。

閉会式では、各参加チームの表彰に加え募金総額515万円の目録が工藤横浜YMCA理事長に手渡されました。

元気に走る参加チーム

横浜クラブからのボランティア参加者